スマホやタブレットで簡単にできる!LINEオリジナルスタンプを作ろう(#^^#)販売もできます(^^♪

ガジェット

こんにちは。

KIMAMA LIFEのTAKUです。

いまじゃほとんどの人が利用しているコミュニケーションツールのLINE、文字だけではなくスタンプを利用してメッセージを送信する方も多いと思います。

今回はスマホやタブレットを使って簡単にスタンプを作る方法を公開します。

販売して人気が出れば思わぬおこずかいになるかもしれません(^^♪

スポンサーリンク

LINE Creators Studio を使って簡単スタンプ作成

まず、お使いのスマホやタブレットのアプリストアより

LINE Creators Studio

ダウンロードしましょう。

LINE Creators Studio
LINE Creators Studio
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

続いて LINE Creators Market に登録します。

スマホやタブレットでLINEを利用していれば簡単に登録することができます。

LINE Creators Market のリンクを張っておきます。

LINE Creators Market
LINEクリエイターズマーケットで、オリジナルスタンプやアニメーションスタンプ、カスタムスタンプ、絵文字、着せかえを、世界中のLINEユーザーに販売してみよう。

これで、スタンプづくりの準備は完了です。

早速オリジナルスタンプ作り

早速 LINE Creators Studio を起動しスタンプを作ってみましょう。

アプリを起動しスタンプをつくるを選択します。

上の画像の赤丸の部分をタップしスタンプのタイトルを決めます。

次に上の画像の赤丸の部分をタップしスタンプを作成します。

スタンプの作成方法は写真を使う方法とイラストを描く方法があります。

イラストを描きたい方はイラストを描くを選択しましょう。

そうすると上の画像の画面になりますので、ブラシやステッカーなどを使いオリジナルスタンプを作っていきましょう!

慣れれば簡単(#^^#)子供でもできます!

上の画像の通りたくさんの画像を登録していきましょう!

ご自身でスタンプを使用したい場合も販売申請しなければいけません。

スタンプの販売申請は

  • 8スタンプ
  • 16スタンプ
  • 24スタンプ
  • 32スタンプ
  • 40スタンプ

このように8スタンプから販売申請できます。

最低でも8スタンプ作って販売申請しましょう。

40スタンプで安く販売したほうが売れやすいです。

出来たスタンプを販売申請し審査をしてもらう

販売申請してもすぐに販売されるわけではありません。

申請してから数日間審査があります。

著作権に引っかかるものではないかなどしっかり審査され審査を通るとお使いのLINEやメールなどに連絡が来ます。

ここまで来てやっと販売することができるのです。

うちは子供に8スタンプの物を2セット作ってもらいました(#^^#)

8スタンプで少ないためまず売れないでしょう!笑

気が向いたら購入してくれると嬉しいです(#^^#)笑

子供の作った精一杯スタンプ - LINE スタンプ | LINE STORE
LINE Creators Studioでつくったスタンプです。
子供の作った精一杯スタンプ2 - LINE スタンプ | LINE STORE
LINE Creators Studioでつくったスタンプです。

自分で作ったオリジナルスタンプも購入しなければつかえない、、

せっかく作ったスタンプですが、ご自身で使う場合も購入しなければ使えません。

一番安い価格に設定しても120円(2019年6月現在)します。

それでも自分で作ったオリジナルスタンプを使用できるのはうれしいですよね?

最後に

スマホやタブレットで簡単にLINEオリジナルスタンプを作成する方法でした。

楽しく作ることができますし、

こんなスタンプが欲しい!

などもご自分で好きなように作れますのでぜひやってみてください(#^^#)

思わぬ才能で人気スタンプになるかもしれませんよ?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント