M1 MacBook Airでマイクラ検証 遊べるの?FPSは?ゲーム性能をチェック!

ガジェット

こんにちは。

KIMAMA LIFEです。

今回は大人気のゲームマインクラフトをM1MacBookAirでどの程度遊べるのか、色々な装置を作ってみたり、FPS等もチェックしてみました。

M1Macでもゲームを楽しめる?

そんな疑問を解決したいと思います。

スポンサーリンク

MacでできるマイクラはJava版のみ

MinecraftにはJava版、統合版の2種類があります。

Switchやps4等とクロスプレイが楽しめるのは統合版になります。

Windowsは統合版にも対応しているのですが、MacはJava版のみの対応です。

Java版ではPC同士のマルチプレイにしか対応してないので、Switchやスマホ等のマイクラとはクロスプレイをすることができないのです。

MODが使える

Java版のマイクラは統合版では使えないModを使うことができます。

マイクラ MOD

などで検索すると、ものすごい量のMODが出てきます。

MODを使うことによりゲームの幅が広がるのがJava版だけの魅力です。

検証したM1 MacBookAirのスペック

僕の使っているMacBook Airは

  • CPU 8コア
  • GPU 8コア
  • メモリ 8G
  • 容量 512G

のGPUが8コアのタイプで一番低スペックのものです。

結果は、、、

普通に快適に遊べます!!!

このスペックで遊べれば、大抵のM1搭載のMacでマイクラが遊べることになります。

では実際にマイクラを遊べるの???

M1搭載のMacになる前はかくついてとても遊べるようなものではなかったので、正直驚きました^^;

マップを起動直後は若干のカクツキ等ありますが、一度読み込んでしまえばスムーズに動きます。

まして、現状のマイクラはM1チップにネイティブ対応していません。

きちんと対応していないにもかかわらず、スムーズな動作をしてくれます。

M1チップ、、恐るべし。

養蜂場や水流式畑等色々作ってみました(^^)

やっぱり楽しい!

お気に入りの養蜂場♪

ハチさんが蜂蜜やハニカムを自動で作ってくれます!笑

FPSは?

色々装置等も作って、FPSの変化を調べてみました。

FPSはほぼ60に張り付いている感じです。

骨粉製造機等も作って装置を動かしてみたり、動物等をたくさん集めたりして負荷をかけてみたりしたのですが、ほぼ60をキープしていました。

設定自体も、そこまで軽い設定にしているわけではないので、描画距離や他の設定を変えればもう少し快適になるかと思います。

快適に遊べちゃう!!!

マイクラは十分に遊べるけど、MODを使うには設定変更が必要

M1MacでMODを使いたい場合

FORGEというソフトを導入しなければいけません。

FORGEの導入方法は今度詳しく解説しようかと思いますが、ダウンロードサイトを載っけておきます。

Minecraft Forge downloads
Downloads for Minecraft Forge for Minecraft 1.17.1 Latest: 37.0.61

このFORGEですが、現状そのまま起動しようとしても起動してくれません。

設定方法を書いておきますので、参考にしていただければと思います。

FORGE設定

まずマインクラフトのランチャーから起動構成をクリックしていただき、以下の画像のようにFORGEの起動構成を編集します。

次に下の方にあるその他の設定をクリック

下の画像の丸で囲っている部分が最初はになっているのでにする(メモリの割り当てのようで4gの方が快適に動作するようです)

そのまま最後までスライドしてもらい、32Mの後に以下の画像の文面を追加してください。

-Dfml.earlyprogresswindow=false  (32Mの後ろに半角スペースを空けて追加してください。)

設定は以上になります。

これで起動するのですが、たまに起動しないこともあります。

一度起動してしまえば安定しています。正式に対応すれば安定してくれると思うのですが^^;

待ち遠しい、、

あとはMODを追加するだけで完了になります。

まとめ

M1MacBook Airでマイクラを遊ぶことができるか?

想像以上に快適に遊ぶことができました。

ただ、やはり影MODは起動することができなかったです。

あとはM1チップにネイティブ対応したときにどのようなパフォーマンスになるかが楽しみです。

ちなみに、M1チップになる前のIntel搭載Macでは厳しいようですので、ご注意ください。

少しでも参考になればと思います。

動画でも遊んでいる様子が見れますので、よければご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント